[掲示板に戻る全部  1-  最新50
卒業式
24日は修士+博士、25日は学部の卒業式。

今年は地震とその後の計画停電の影響で、式典は無し。首都圏の多くの大学が卒業式そのものを中止しているのに比べれば影響は小さいけれど、やはり特別な年でした。
今年の卒業生は、きっと後になって印象に残るでしょう。

24日には、ジョージが本研究室初の博士(工学)になりました。
どうなるか気をもんでいた就職先も、東北芸術工科大学文化財保存修復センターのPD研究員に決まり、一安心。故郷の山形での、仕事はぴったりだと思います。
ジョージ、本当におめでとう。
私にとっては、学部、修士の指導に比べて、格段に重い責任を感じ続けた1年でしたが、学位を取れて、就職も最後に決まって本当によかった。
2年目までは、手加減無しに話ができる相手がいる楽しさが強かったけれど、最終学年はプレッシャーの方が強かった。もうこんなことは2度とごめんだと、つい最近まで思っていたけれど、終わってみれば寂しくて、もう1人くらい育ててみたい気もします。

修士+学部は、穏やかな良い1年でした。
ものすごく怒られた人もいた・・・けれど、私としては心静かに見守れた年です。
最後は全員集中力があり、成長も大きく、かつ結束力もあって、個人としての個性の強さだけではなく、チームとして大好きな学年でした。
みんな、卒業おめでとう。
これからの活躍を、大学からいつも見守りますよ。

院生、学部生からプレゼントももらいました。
院生は、マッサージクッション。
これが優れもので、昨晩は夫と取り合いに・・。来年のやや能天気な男子学生に対抗するため、肩こりをほぐして立ち向かいます。
学部生は、真っ赤なケトル。すごく可愛い!!
私が研究室の小物を赤で揃えているのに気づいた君はえらい!
遊びにきたら、これでお茶を用意します。

本当に卒業おめでとう。


byAsae  
 [2011-3-26 0:01:22]

BluesBB ©Sting_Band