メッセージを書く  i-mode


« 1 ... 18 19 20 (21)

卒論終了
今日の発表会で、今年の卒論は全日程を終了。みんなお疲れさま。
今日の発表は、全員よく準備されていて内容が濃く、良い出来でした。今年は雰囲気もいいし、中間以降の成長も著しく、すごく気持ちのいい代でした。

計画系が選ぶ学士論文賞には、輪中の吉川、堀口捨己の秋永、鶴岡城下町の丸山の3名が選出。おめでとう!!前島もノミネート。惜しい!
3名は、卒業パーティで表彰式です。

個人的には、他にもたくさん良いと思った論文はあったけれど、残念・・。研究室内の闘いが一番激烈だったかもしれない・・。

あとは全員、
1)本の片付けと返却(必須!)
2)卒論のデータCDの作成(イラレ・CADのオリジナルデータや調査写真も入れる)
3)研究室のコンピュータ内のデータ整理(不要なものを全部消す)
を責任をもって行うこと。
また、判定会議で梗概等に修正要求が出た場合、pdfを出し直すことになります。

残る修論の池永・濱田のお手伝いも大歓迎です。

では、羽を伸ばしてくださいね。
by Asae 
[2010-7-4 22:45:54]
 



芸大 卒業・修了作品展
こんにちは、2期生の内川です。
4年生の皆さん、卒論提出おつかれさまでした。
M2の皆様、あと少し頑張ってくださいね☆

さて、芸大では、まもなく卒業・修了作品展が始まります。
お時間があるようでしたら、ぜひいらしてくださいね。
内川は、会期中は、毎日大学内にいます。

第58回東京藝術大学卒業・修了作品展

会期: 2010年1月29日(金)-2月3日(水)
9:00-16:30(入場は16:00まで)

会場: 学部生−東京都美術館・大学構内
大学院生−大学美術館・大学構内
(文化財保存学は、絵画棟1階石膏室ギャラリーになります。)

主催: 東京藝術大学
by aki 
[2010-7-4 22:44:57]
 
Re: 芸大 卒業・修了作品展

亜紀ちゃん、久しぶり。芸大もハードな年度末なんでしょうね・・。

卒業・修了展の連絡ありがとう。もし、芸大の大学院の受験を考えている人がいたら、見ておいた方がいいですよ。亜紀ちゃんに質問もできますよ。

 

[返信] [編集]

by Asae
[2010-7-4 22:45:20]

 



卒論提出
今日、卒論を全員無事提出しました。お疲れさま。
今年は順調で安全な年…と、密かに思っていたのに、なぜか前日はお泊まりが10人!しかも、4泊連泊が3人!!
熱意があるのはいいのだけれど、まだ発表もあるから、無理しないように。とにかく今日は、ゆっくりお休みください。連日指導をしてくれた院生のみんな、どうもありがとう!

残るはいよいよ1月28日の発表会。これが最後だから、バン!とかっこよく発表してください。
ちなみに…栗ちゃんのインターンシップ発表会も、卒論の最後に行うことになりました。こちらは29日です。仲良く準備をどうぞ。

では、お疲れさま。
by Asae 
[2010-7-4 22:44:17]
 



卒論の注意
卒論もいよいよ大詰め。
私のチェックが必要なものは、1)梗概(図表、文献番号・注まで入って完成)、2)論文タイトル(和文+英文)、3)本論の結論、の3点です。もう時間が限られているから、計画を立てて慎重に進めること。
また、ここでデータが飛んだら、卒業不可になる!!毎日バックアップを取るくらいの気持ちで、データを二重・三重に保護してください。

卒論本論と梗概の作成上の注意は下記の通り。よく読んで体裁を整えること。

〈提出〉
・ 提出は、梗概(A4×2枚)、本論(ファイル指定)、提出書の3点。提出に学生証が必要。
・ 提出日時は1月20日(水)12:30〜14:30、場所は12号館5階製図室。
・ 卒論用ファイルと、各自の提出書は、すでに研究室に届いています。提出書にはタイトル等の記入が必要なので、事前に記入しておく。
・ 梗概の電子データ(pdf形式)は、研究室ごとにまとめて、翌日9:30〜11:30に提出。20日中に院生がまとめること。

〈梗概〉
・タイトルは中央ではなく左寄せ。太文字等で強調。
・1ページ目フッダーには、英文で氏名とタイトルを入れる。この際、氏名は、名字は全て大文字、名前は頭文字のみ大文字。(例)OZAWA Asae
・英文タイトルは、接続詞、前置詞以外は用語の先頭を大文字とする。2行以内に入るよう、氏名欄との分割位置を移動して調整すること。
・2ページ目のフッダーには、「2009年度卒業論文梗概集 東海大学工学部建築学科」と右寄せで記入。
・本文は、章や(1)などの見出しを太文字やゴシックで強調する。
・必要な箇所に文献番号を打つ。
・参考文献は、著者『書名』(論文名の場合「」)発行所、発行年の順で記載。発行所の「株式会社」等は不要。書名や発行所など各項目の間にスペース不要。
・図タイトルは図の下部、表タイトルは表の上部に入れる。番号必須。
・読めない図や表は不可。文字の大きさに注意。
・図表は、本文の文字の段組みの幅からはみ出さないように注意。
・自分で作成したり、撮影した図版以外、タイトルに出典の文献番号を入れる。

〈本論〉
・ファイルには、表紙+背表紙を付ける。
・1ページ目は、論文タイトルを入れた目次。
・序論・本論・結論・資料編の最初に扉ページを入れる。
・本文の各章タイトルは、目立つよう強調し、本文との間を1行あける。
・必要な箇所に、梗概同様、文献番号を打つ。
・結論は、わかったことを簡潔に箇条書きにし、最後に判明したことの意義をまとめる。
・参考文献リストは、結論の後に、梗概同様の順番で整理して入れる。
・図表の番号とタイトルも梗概と同様。レイアウトの際、ページの下側に揃えて見やすく入れる。図表番号必須。
・自分で作成したり、撮影した図版以外、タイトルに出典の文献番号を入れる。
・ 全ページにページ番号を入れる。
by Asae 
[2010-7-4 22:42:59]
 



« 1 ... 18 19 20 (21)

BluesBB ©Sting_Band
skin_Design: Amuy inc.