メッセージを書く  i-mode


« 1 2 3 (4) 5 6 7 ... 21 »

Aチーム第1回発表
今年のゼミ発表がスタート。今週はAチームの6名の予定が、1名は不戦敗。
でも、発表した大半は、例年に比べてもレベルが高くて見応え十分。進んでいる人と、出遅れている人の差が大き過ぎる。

卒論は授業のレポートのように一夜漬けでは乗り越えられないし、漠然と本を読んだり調べたりするだけでも進まない。今取り組んでいる内容は、
  1)自分の研究の基礎知識と、論文の作法を身につける
  2)既にわかっている事実を、自分の研究用にカスタマイズする
  3)先行研究と比較することで、自分の研究のオリジナリティを考える
という3つの目的がある。2が特に大事。ここで手を抜かず、きっちり下積みをすると、研究の出来に必ず反映する。がんばってください。

以下、講評。
〈林〉A  城郭の大手門の意匠や計画のルールを探る研究。門の種類や意匠要素の把握が第一歩。その理解が的確で、かつ自分の言葉で説明できている。種類毎の整理や表現も工夫されていて、1回目の発表なのに完成度が高い。今後は、複数ある城郭の門のうち、大手門を取り上げる意義は何か、その意匠としてどこを、どのように見るのかを考えるのがポイント。次回は現存例・消失例を元に、その分類や見分け方の整理してみること。

〈石橋〉A  建築界における日本とアメリカの影響関係がテーマ。今回はまず「人」の動きを、来日した外国人建築家、渡航した日本人建築家の国別の動向から検討。「お勉強」ではなく既に「研究」段階で、作業量が圧倒的に多く内容も深い。ただし、基礎データとして、細部の正確さを欠く点が問題で、全データの再確認が必要。先に急いで進むより、現在のデータを補足して他の視点からも分析し、人的交流の変化をより深くみることを勧めます。先が楽しみ。

〈野田〉A-  日本におけるインテリア企業の成立がテーマで、まずは近代のインテリアの歴史を整理。複数の文献からよく流れを掴み、ビジュアルに表現できている。専門用語も正確で優等生。ただ、インテリアの変化の画期と要因の把握がまだ弱く、テーマである生産者・施工者との関係が他の項目と整理できていないのが惜しい。インテリアに関わった日本企業に注目して内容を補い、もう一度変化の画期を考えてみる。研究目的再考。

〈増澤〉A- 伊勢神宮の式年造替とその古殿舎の移築がテーマ。まずは伊勢神宮と式年造替の基本事項を整理。さすが御朱印ガールだけあって、好きで調べていることが伝わる良い発表。惜しいのは、全体に専門用語の読みや説明が不安で、画面での提示が弱いこと。また、史実や行事のうち宗教的な意味より「建築」に関する内容こそ注目したい。そのバランスが取れると、もっともっと良くなるはず。伊勢の調査を目指して進みましょう。

〈小崎〉C カントリークラブの建築史的研究。その核となる現存作品・グリーンハウスの歴史や意匠を整理するのが今回の課題。充実した本もあるし、行ったこともある・・にも関わらず内容が余りにも浅い。特に、建築的特徴は内容も専門用語もお子様レベルで、様式や用語に関する勉強が圧倒的に不足。かつ反省が無い。様式や平面を真面目に勉強して、的確に図を提示し、建築学科らしい発表にすること。自分勝手な感想や意見を全て不要。再発表。
by Asae 
[2016-5-14 16:45:29]
 



ソフトボール大会
連休の五月晴れのもとで、恒例のソフトボール大会を開催。

今年は私は出られなかったけれど、ゼミ生はやる気十分で準優勝。
ただし、大会から2日経った今日も、まだ筋肉痛が続出。
今年のゼミはチームワークが良さそうだから、このままがんばってください。

by Asae 
[2016-5-9 21:46:21]
 



2016年度ゼミ始動
2016年度のゼミがスタートしました。
今年は、院生1名、学部生は女子5名、男子7名。天津から留学した研究生1名。
恒例の地元発表と餃子パーティでスタート。今年はアットホーム。
この良い雰囲気で1年間仲良くやっていきましょう。

卒論テーマは下記の通り。
地元色・現代色強し。がんばりましょう!

服部賢一  近代小学校舎のリノベーションの実態と課題
林 大地  近世城郭における大手門の意匠規範
石橋裕也  近代日本におけるアメリカ建築の受容と評価
木村里紗  松本城下町の近代都市改造と機能の変容
野田愛莉  日本における内装専門業の成立と広報活動
斎藤裕史  神奈川県における歴史的建造物の保存制度と運用実態
宮内作夢  鎌倉市・旧村田邸の設計過程と建設体制
丸山隆成  1847年善光寺地震の被害と防火・耐震対サク
増澤水緒  伊勢神宮の式年造替における古殿の移築再用
杉崎麻梨菜 神奈川県央地域における農村舞台の現存状況と保存方法
二階堂 萌  朝倉彫塑館にみる彫塑家・朝倉文夫と建築技術者の協同過程
小崎 豪  建築家によるクラブハウス建築の意匠と平面
      ーA・レーモンド設計グリーンハウスの保存活用に向けて
by Asae 
[2016-4-8 19:50:14]
 



姫出産!
1期生の「姫」こと大島(旧姓田口)沙央里さんが3月6日に出産。

姫は、双子の長女ですが、生まれたのがまた一卵性の双子!!
男の子で、長男が悠聖(ゆうせい)くん、次男が康聖(こうせい)くん。
姫が双子のママになるなんて感動・・・。

最近おめでた続きで、全く変化の無い私まで浮き立つ気分。
春近し・・かな。

↓写真は代表で長男悠聖くん。

by Asae 
[2016-3-8 13:27:27]
 



谷澤&奈須結婚式
11期生の谷澤裕也&奈須千夏が結婚。

2人は、ゼミに入って知り合って、卒研期間に恋をして、卒業式当日に交際宣言をして、そのままゴールイン!!という、ドラマも顔負けの順調なストーリー。
ゼミの同期同士の結婚は初めて・・ということで、2倍も4倍もうれしい。
小さくて可愛くてしっかり者の奈須ちゃんと、気が優しくて力持ちの谷澤。
末永くお幸せに♥

目黒雅叙園の披露宴には、11期のほとんどが集まって、同窓会状態。
この代は、体育会系でやんちゃなメンバーでしたが、3年間社会人生活を送っても本質は全く変わらず・・。
華やかな2人と、騒々しい周囲をご覧ください・・・。



by Asae 
[2016-3-8 13:19:44]
 



« 1 2 3 (4) 5 6 7 ... 21 »

BluesBB ©Sting_Band
skin_Design: Amuy inc.