メッセージを書く  i-mode


« 1 ... 12 13 14 (15) 16 17 18 ... 21 »

卒業式
24日は修士+博士、25日は学部の卒業式。

今年は地震とその後の計画停電の影響で、式典は無し。首都圏の多くの大学が卒業式そのものを中止しているのに比べれば影響は小さいけれど、やはり特別な年でした。
今年の卒業生は、きっと後になって印象に残るでしょう。

24日には、ジョージが本研究室初の博士(工学)になりました。
どうなるか気をもんでいた就職先も、東北芸術工科大学文化財保存修復センターのPD研究員に決まり、一安心。故郷の山形での、仕事はぴったりだと思います。
ジョージ、本当におめでとう。
私にとっては、学部、修士の指導に比べて、格段に重い責任を感じ続けた1年でしたが、学位を取れて、就職も最後に決まって本当によかった。
2年目までは、手加減無しに話ができる相手がいる楽しさが強かったけれど、最終学年はプレッシャーの方が強かった。もうこんなことは2度とごめんだと、つい最近まで思っていたけれど、終わってみれば寂しくて、もう1人くらい育ててみたい気もします。

修士+学部は、穏やかな良い1年でした。
ものすごく怒られた人もいた・・・けれど、私としては心静かに見守れた年です。
最後は全員集中力があり、成長も大きく、かつ結束力もあって、個人としての個性の強さだけではなく、チームとして大好きな学年でした。
みんな、卒業おめでとう。
これからの活躍を、大学からいつも見守りますよ。

院生、学部生からプレゼントももらいました。
院生は、マッサージクッション。
これが優れもので、昨晩は夫と取り合いに・・。来年のやや能天気な男子学生に対抗するため、肩こりをほぐして立ち向かいます。
学部生は、真っ赤なケトル。すごく可愛い!!
私が研究室の小物を赤で揃えているのに気づいた君はえらい!
遊びにきたら、これでお茶を用意します。

本当に卒業おめでとう。


by Asae 
[2011-3-26 0:01:22]
 



初ゼミ+テーマ決定
2011年度のゼミが始動し、今日が初ゼミ+お花見会。
恒例の宿題発表は、例年に比べて安心・安定で、全体に真面目。
ただ、発表もお花見会もおとなしく、ちょっと物足りない。
まだ遠慮があるのかもしれないけれど、ばんばん元気よく発言してください。
うちのゼミは、一に体力、二に気力です。

まだ視点を模索中の人もいるけれど、一応全員の卒論テーマの方向も決まりました。
今年は調査系減、しかも住宅系激減、近代強し。
どうも横浜ブームの年らしい。
全員、来週中を目処に、最初の打ち合わせを私として、スタートしてください。

名称からみた茶室の性格と空間構成
一之宮にみる神社の境内施設と景観
近代工業化照明における日本的意匠の創造 ー商工省工芸指導所を中心に
組子意匠の地域・年代傾向と雛形の影響
近世民家における古材リサイクルの実態とその手法
都市施設からみた居留地の都市構造とその変容 ー公園・競馬場・遊歩道
湘南地域における歴史地震の被害と木造耐震手法の変化
雑誌記事にみる戦後のインテリア像の変容と社会的背景
スカイラインとファサードからみた横浜関内居留地の景観変化
戦後農村住宅における台所改善の特徴 ー都市住宅との比較から
横浜公園史 ー公園の立地・機能・性格からみた横浜の都市形成
相模国馬入川の渡し場の集落景観 ー須賀・厚木を中心として
戦う建築 ー合戦図にみる初期城郭の建築表現
by Asae 
[2011-4-17 21:39:33]
 



4月1日
今日は4月1日。

卒業生たちは、今日から社会人。
就職先が未定だった三浦も、最後の最期に決まりました。おめでとう。
佐々木さんは、昨日ぎりぎりまで論文のまとめの作業をして、会社に戻って行きました。さすが。
星野とジョージのみ、着任がちょっと遅い。まだ学生風。

今日から出勤するみんな。
胸を張っていこう!
今辛いことも、時間が経てば必ず良い経験として思い出すことができるはず。
新しい環境で、がんばってください。
でも、どうかがんばりすぎないように・・・。

活躍を大学から祈ります。


by Asae 
[2011-4-1 7:42:40]
 



大学の停電予定
計画停電は、やはり回避できなかったらしい・・。
今後の停電予定は下記の通り。

 3月22日(火)15:50~17:30
 3月23日(水)18:20~22:00
 3月24日(木)15:20~19:00
 3月25日(金)12:20~16:00

図書館もこれに合わせて開館。まだ本を返却していない人は注意。

 3月23日(水) 9:00〜17:00
 3月24日(木) 9:00〜15:00
 3月25日(金) 9:00〜12:00
 3月26日(土) 13:00〜16:00
by Asae 
[2011-3-22 17:31:26]
 



卒論シーズン終了
昨日の卒論発表会で、今年の卒論シーズンが終了。
みんな無事発表を終えました。全員、かっこよかったですよ!
それぞれ納得できる出来であればうれしいです。

計画系が選ぶ優秀卒論賞は3名が受賞。おめでとう!

平野悠子
「縁起絵巻にみる祈りの姿態と場の変容 ―仏堂における参拝者の用法と空間の関係」
星野紗莉
「日光周辺地域における太子講の実態とその変容 ―職人組織の運営形態と地域・社会背景との関係」
佐々木 元
「鉄道省における営繕組織と駅舎意匠の設計体制」

上野は惜しくもノミネート。発表での話題性はナンバーワンだったから期待も大きかったのだけど残念。他でリベンジを狙いましょう。
他には、加藤研究室の志村誠明くんと徳永愛さん、吉松研の圓道寺ゆみさんが受賞。
おめでとう。
みんな本当にお疲れさま!次は修士だ・・・・。

で、卒論生は全員、下記の3項目を忘れずに。

1)本の返却
研究室の本、図書館の本、および過去の卒論のCDを持ち帰った人は必ず返却。
これはできるだけ急いでください。

2)卒論CDの作成
卒論の全データを整理して、CDまたはDVDを作成。
この際、卒論本論と梗概のデータ以外に、excelの表やグラフのデータ、イラレやCADの元データ、調査時の生写真も全て入れること。

3)研究室のパソコンデータの整理
研究室のパソコンの入っている自分のデータを整理し、自分で削除すること。
by Asae 
[2011-2-3 17:12:45]
 



« 1 ... 12 13 14 (15) 16 17 18 ... 21 »

BluesBB ©Sting_Band
skin_Design: Amuy inc.