2002-1-5 18:03:00
Member : 2005





Bachelor
大石 剛介    近世城郭御殿の障壁画による演出手法
大崎 裕太    近世における塔の意味と機能の変化
種市 薫美    近代日本住宅におけるイスラム意匠の受容とその特徴
片岡 久子    「源氏の間」の性格と表現手法
(学士論文賞)
下崎 和志    北九州市若松港周辺の近代建築と町並み-バンドと山手の関係を中心として
田邊 容子    町田本・上杉本「洛中洛外図」における茅葺建物の分布比較-屋根からみた京都の都市像の分析
田中 裕子    岡山県井原市の町家と町並みの調査研究-周辺地域との比較による平入・妻入混在の背景の検討
伊藤 保幸    ヤマハの家具・内装事業について-近代量産家具の先駆者としての位置づけ
高橋 克年    東海道旧藤沢宿の住居構成と変容-街道沿いと後背地の比較を中心とした分析
兒玉 あや    海南神社祭礼を通してみた近世三崎の都市構造
西谷 三代子   近世浅草寺における見世物小屋の性格と様態-近代六区形成の萌芽としての浅草寺奥山の検討
長田 城治    山形県の民家における部屋名称の地域比較-「ことば」による民家の地域差の背景の検討
(学士論文賞)(建築史研究賞)
向井 千絵    近世の「嫁入婚」にみる婚礼儀式の空間構造
(学士論文賞)
天野 恵里子   伊勢原市大山における大山御師の集落と住宅
遠藤 崇      静岡市清水港の近世・近代の構成とその背景
中尾 真悠子   図案家・神坂雪佳の室内装飾作品とその特徴
三輪 亮輔    浜松城下町における町人地の計画とその変遷

Student
角井 淳一

Master 1
中山 智博
石丸 悠介
横山 綾子
西野 祐馬

Master 2
田口 沙央里   近世御殿群における障壁画の四季構想について-御殿の機能・序列による規範とその背景
(修士論文賞)(建築史研究賞)

Posted by supervisor
印刷用ページ このニュースを友達に送る
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。