2004-1-11 0:00:00
Member : 2012





















Bachelor
羽毛田 裕 滞日欧米人の記録にみる日本建築の特質
逸原 大樹 徳島県吉野川流域におけるうだつの採用とその背景
(学士論文賞)
松尾 めぐみ 名所絵にみる京都の場所イメージとその表現
谷澤 裕也 近世の社寺建築造営における工期と工費―相模国大山大工・手中家の史料から
(学士論文賞)(建築史研究賞)
石山 匠 京都における塔の立地と都市構造の関係
土井 裕美 婦人雑誌の掲載記事にみる近代住宅・インテリア思想普及への影響
長尾 翼 水路からみた諏訪高島城下町の町人地計画とその特徴 ー旧小和田村における水路計画と住人・住宅の関係
横田 愛美 アントニン・レーモンドの家具デザインと建築設計思想の関係
齊藤 裕貴 江戸城から皇居へ ー明治前期における西ノ丸皇居の改造と転用
田原 良祐 近世京都の火災履歴と都市防火策の実態
奈須 千夏 浅草寺町の形成過程と寺地計画の特徴
(学士論文賞)
片井 新矢 駿府城下町の近代における変容と土地利用の実態ー西草深町における近世・近代の連続性
武井 涼人 モダニズム建築における日本建築の引用とその意図
青木 優大 漁師町浦安の都市構造と住宅類型



Master 1
荒井 詩穂那

Master 2
曽根田 恵 建具からみた近世上層住宅の空間・意匠の特徴と成立過程
平野 悠子 参詣曼荼羅にみる西国観音霊場の境内施設の構成とその用法
(修士論文賞)

Posted by web-staff

2003-1-10 0:00:00
Member : 2011



























Bachelor
手嶋 結美   名称からみた茶室の性格と空間構成
相良 夏美   神社境内における舞台建築の平面・意匠の特徴
伊佐 真佐子  建具雛形にみる組子文様の創作手法とその変化
寺籠 俊祐   遊興施設からみた居留地の都市計画の特徴とその背景
池田 健     建築・インテリア雑誌の出版状況の変容と社会的背景
草ヶ谷 美樹  農村住宅における台所改善の特徴とその採用状況
吉本 真由   茅ヶ崎市旧中島村の集落構成に関する調査研究 ―馬入の渡し周辺の歴史的景観の実態―
牛奥 太一   商工省工芸指導所における照明器具の特徴と日本的意匠
伊藤 健     神奈川県内の民家における古材リサイクルの実態とその手法
庄司 春美   藤沢市における歴史地震の被害と木造耐震手法の受容
(学士論文賞)
小川 朗     横浜市日本大通り周辺における施設の性格と街路景観の変容
(学士論文賞)
荒井 詩穂那  横浜公園史 −関東大震災復興における公園計画とその位置づけ−
(学士論文賞)
武本 吉晃   合戦図にみる豊臣秀吉の城郭とその建築表現


Master 1
平野 悠子

Master 2
前島 拓     前川國男建築設計事務所の家具デザインと設計担当−モダニズム建築実現における家具デザイナーの職能と存在意義―
(修士論文賞)(建築史研究賞)
丸山 祐未   近世における貴人通行時の街路空間の演出手法に関する研究

Posted by web-staff

2002-1-10 0:00:00
Member : 2010




















Bachelor
小西 宗一郎 秋田県県南地方における蔵の形式と用法
根本 智嘉  村野藤吾のインテリアにみる素材感の変容
平野 悠子  縁起絵巻にみる祈りの姿態と場の変容 ―仏堂における参拝者の用法と空間の関係―
(学士論文賞)
三浦 永翔  愛知県高浜市・碧南市における三州瓦の生産と屋根の意匠
須田 原生  作庭家飯田十基の活動と近代数寄屋への貢献 ―吉田五十八・北尾春道との共同作品を中心に―
佐藤 彩   神宮外苑とスポーツ施設 ―紀元2600年記念事業の国家戦略―
上野 貴裕  戦後の住宅作品にみる建築家の作品提案と発表手法 ―雑誌の発表図像の比較による検討―
齋藤 裕一  神奈川県の近世社寺建築にみる向拝彫物の題材と構成
星野 紗莉  日光周辺地域における太子講の実態とその変容 ―職人組織の運営形態と地域・社会背景との関係―
(学士論文賞)(日本建築学会優秀卒業論文賞)
土方 麻衣  三浦市三崎における文化的景観と整備計画の提案
塩田 朝子  東京帝室博物館の建築と展示計画 ―復興本館の建設過程と平面・意匠・展示の関係―
橋本 絢   横浜市鶴見区における社宅の立地・計画とその変遷 ―京浜工業地帯における企業の住宅対策と町との関係―
佐々木 元  鉄道省における営繕組織と駅舎意匠の設計体制
(学士論文賞)


Master 1
前島 拓
丸山 祐未

Master 2
栗山 桂輔  長野県諏訪地方における「建てぐるみ」の形成過程と地域差の要因
早乙女 学  近代日本の上層住宅における<民家>再用の手法とその思想

Doctor3
長田 城治  部屋名称にみる民家平面の地域差形成過程とその住宅像に関する研究


Posted by ゲスト

2002-1-9 0:00:00
Member : 2009


















Bachelor
市川 枝美  絵画史料と遺構にみる福島県白河城下町の歴史的景観の継承
江川 貴久  銭湯の立地・意匠・名称にみる東京下町の地域性 ―北千住・南千住地区を中心とする調査研究―
山口 雄太  多摩川の渡し場における沿岸域の性格の変容とその背景
前島 拓   雑誌記事・広告にみる型而工房の思想・活動の変容とその意味
丸山 祐未  信仰習俗・動線からみた山形県鶴岡城下町の都市と町家 -都市民俗学の視点から
(学士論文賞)
吉川 立   岐阜県輪之内町における輪中集落の住戸構成と集落景観
(学士論文賞)
小澤 健太郎 善光寺派寺院にみる仏堂の写しとその背景
秋永 直美  茶室研究との関連にみる堀口捨己の日本的意匠とその思想 ―「反相称性」への関心―
(学士論文賞)
澤 雄太   日本住宅における庇の使用規範とその空間演出手法
原山 拓也  日本民藝運動同人の自邸にみる平面・意匠とその住宅観
高瀬 康行  台東区浅草の商・住の建築類型の特徴とその形成 −「浅草らしさ」の再検討−
水尾 きくの 近代皇族・華族住宅の奥向における男女の空間と室内意匠


Master 1
栗山 桂輔
早乙女 学

Master 2
池永 衣里  戦後の農村住宅改善運動とその住宅・生活像―民家の現代住宅化に果たした役割
(修士論文賞)(建築史研究賞)
濱田 陽介  環東京湾・相模湾における石造町家の成立・変容とその要因
(修士論文賞)(建築史研究賞)



Doctor2
長田 城治

Posted by web-assistant

2002-1-8 0:00:00
Member : 2008


Bachelor
栗山 桂輔   長野県茅野市における蔵の材料・形態とその分布ー「建てぐるみ」成立の背景の検討
浅岡 千明   江戸における坂の名称と場所イメージ
高田 百々子 近代における百貨店の室内装飾事業ー事業展開・意匠の相違とその社会的意義
(学士論文賞)
市川 達也  近代ホテルにおける和風意匠とその選択意図
富山 有香  新潟県旧巻町馬堀の民家と習俗ー信仰と共存する民家
長澤 香奈  静岡県南伊豆町小稲の虎舞の仮設舞台
宮澤 昌貴  宮大工手中明王太郎の建築雛形の成立とその応用
栗原 淳吏  北関東周辺における茅葺屋根の棟仕舞の分布と変化の背景
赤羽 洋一  長野県箕輪町における民家の屋敷構と集落景観ー植栽・ヘイジモン・ツボニワと民家の関係
渡部 直也  モノからみた日本住宅公団の住まい方像とその意味
眇 祐貴  軍都千葉の都市構造と商業地の変遷―繁華街の性格とその形成過程
石野 輝明  近代における家相書の変化とその意味
大野 拓哉  長野県諏訪地方における製糸業の発展と都市施設ー片倉館の計画・意匠とその意義
中河 雅克  住人構成と住宅地からみた佐倉城下町の近代化
松本 直也  小田原急行鉄道林間都市の開発経緯とその計画
早乙女 学   厚木市岸家住宅にみる意匠の特徴と近代普請の様相ー横浜「絹の道」と養蚕農家
(学士論文賞)


Master 1
池永 衣里
濱田 陽介

Master 2
小林 純志  外構要素からみた上層住宅の機能・配置に関する研究ー絵画史料・指図にみる寝殿造から書院造への入口空間の変容ー
(修士論文賞)

Doctor1
長田 城治

Posted by web-assistant

« 1 (2) 3 4 »